夢売るふたり

キャスト 1/3

松たか子 (まつ・たかこ) / 市澤里子 (いちざわ・さとこ)

写真:松たか子

1977年6月10日、東京都生まれ。93年、「人情噺文七元結」(歌舞伎座)で初舞台。翌94年、NHK大河ドラマ「花の乱」でテレビデビューし、95年にはドラマ「藏」(NHK)でヒロイン・烈を演じる。以降テレビドラマや舞台に多数出演。映画は『東京日和』(97/竹中直人監督)、『四月物語』(98/岩井俊二監督)、『ナイン・ソウルズ』(03/豊田利晃監督)、『隠し剣鬼の爪』(04/山田洋次監督)、『THE 有頂天ホテル』(06/三谷幸喜監督)、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07/松岡錠司監督)、『HERO』(07/鈴木雅之監督)、『K-20 怪人二十面相・伝』(08/佐藤嗣麻子監督)、『大鹿村騒動記』(11/阪本順治監督)等に出演。『ヴィヨンの妻 ?桜桃とタンポポ?』(09/根岸吉太郎監督)で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン・主演女優賞ほか数多くの賞に輝き、大ヒット作『告白』(10/中島哲也監督)で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した。また、97年より音楽活動も行っている。

阿部サダヲ (あべ・さだを) / 市澤貫也 (いちざわ・かんや)

写真:阿部サダヲ

1970年4月23日、千葉県生まれ。92年、松尾スズキ主宰の「大人計画」に参加。以降、同劇団の公演の他、「朧の森に棲む鬼」(いのうえひでのり演出)、「シダの群れ」(岩松了演出)等に出演。舞台・映画・テレビ・CMと幅広く活躍し、主な出演作としては、テレビドラマ「医龍 -Team Medical Dragon-」シリーズ(06-10/CX)、「マルモのおきて」(11/CX)や「平清盛」(12/NHK)、映画『下妻物語』(04/中島哲也監督)、『真夜中の弥次さん喜多さん』(05/宮藤官九郎監督)、『妖怪大戦争』(05/三池崇史監督)、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』(06/金子文紀監督)、『パコと魔法の絵本』(08/中島哲也監督)、『ヤッターマン』(09/三池崇史監督)、『なくもんか』(09/水田伸生監督)、『大奥』(10/金子文紀監督)、『太平洋の奇跡』(11/平山秀幸監督)など。主演映画『舞妓Haaaan!!!』(07/水田伸生監督)で、日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞。ほか、バンド「グループ魂」ではボーカル“破壊”としても活躍中。また、主演映画『ぱいかじ南海作戦』(細川徹監督)が7/14に公開を控えている。

▲ページのトップに戻る